• ホーム
  • 老廃物を出すなら断食がおすすめ!

老廃物を出すなら断食がおすすめ!

2020年03月21日

人間の体内には常に何か不要なものが溜まりやすく、体重が増えやすくなったり体調不良を起こしたり、ニキビができやすくなるなど、そのまま放置するわけにはいきません。本来排出されるはずの老廃物を出すなら、一時的に固形物を口にしない断食がおすすめです。

一切何も口にしない修行僧のようなハードなやり方は、普通の人には向いてはいません。水だけで数日過ごすような方法は、一気に体内の老廃物や毒素が出てくるので、解毒作用が激しすぎて体の処理機能が追いつかないです。

準備期間と固形物を摂取しない断食の期間、回復の期間の段段階で正しく実践をすることで、様々な良い効果を得ることができます。体内のデトックス効果が高いのは、一定期間だけ固形物を食べないことで胃腸に負担がかからず、その分だけ他の機能の修繕や回復になるためです。

解毒作用に優れた断食は乾燥の機能を取り戻すための肝臓毒だしにもなりますし、食事で常に稼働し続ける胃腸を休めるためにもなります。

普段食べている食品日はたくさんの脂質や添加物が含まれていて、日常的にじわじわと体内に毒素が溜まりますが、心身に不調をもたらす原因です。着色料に乳化剤に保存料、人工甘味料や残留農薬など、あらゆる添加物が食品には含まれています。

車から出る排気ガスに煙草の煙、水道水に含まれる鉛、雨や空気中に存在をする大気汚染物質など、常に毒素とは隣り合わせの状態です。老廃物や毒素を体内に溜まったままにすると、あらゆる不調が起きてきますし、腸内環境も悪くなり便秘にもなります。全身の代謝も低下をするので、シミやニキビもできやすい状態です。

ダイエットにも大敵の冷え性にもなりやすく、むくみが生じるのもデメリットです。コンスタントに毒素や老廃物を排出することで、肌や体調のコンディションも良い状態を維持しやすくなります。

血管を健やかによみがえらせるのも断食の優れた面であり、健康を維持するための血流の良さは欠かすことが出来ません。糖尿病網膜症に心身症や心筋梗塞に、脳こうそくや脳内出血にくも膜下出血など、血管の詰まりや破壊で招かれる疾患は多いです。全身が結果養われているのも人間の身体であり、血管に何かしらのトラブルが起きると健康を失うことになります。

便秘解消効果があるのも断食であり、腸内の働きが低下をしているのが辛い便秘の状態です。食べないことで腸を一時的に休めることが出来るので、便秘解消と共に消化力を高めることにもなります。腸のぜん動運動を促進させる、酵素のモチリンが空腹時には出てきますので、便秘解消の効果が高い方法です。

イキイキと体内で酵素が活躍をするためには、質の良い混ざり物を含まない水が必要になります。何も食べない一定期間にたっぷりの水を飲むのも身体に良い働きをしますし、便通を促す要因の一つです。

肌が綺麗になるのも断食の嬉しい効果であり、腸内に留まっていた毒素や老廃物がデトックス効果で除去されるので、腸内はスッキリした状態に変わります。血流も良くなり栄養が全身に行き渡るので、肌は十分な栄養をもらい綺麗になる仕組みです。