• ホーム
  • 糖質制限ダイエット成功法を教えます!

糖質制限ダイエット成功法を教えます!

2020年02月04日

血糖値を急上昇させない食べ方が糖質制限であり、正しい方法で取り組むことで順調にダイエットをすることができます。グルコースにより食後の血糖値は上昇をして行きますが、いくら食べても脂質は血糖を上げません。食事で摂取したでんぷんなどの糖質は、グルコースに変化をするので、食べれば食べるほど血糖値が上がります。

消化管において消化と吸収されない、炭水化物でも食物繊維は問題はありません。体内へ吸収されるので血糖値を上げる、炭水化物の糖質は肥満にもつながります。

アミノ酸と脂肪酸の代謝物質のケトン体は、身体の中の脂肪が分解されることで肝臓で作りだされる仕組みです。ケトン体は脂肪を効率的に燃焼して作るエネルギー源であり、ダイエットに効果をもたらします。そのためにも糖質制限をするのは有効な手段であり、脳にとっても重要な栄養素でもあることから、神経細胞のエネルギー不足まで解消されるのもメリットです。

順調に糖質制限ダイエットに成功をすることで、体重の減少だけではなく、アトピー性皮膚炎の解消にもつながります。効率の悪いエネルギー源が糖質であり、糖質制限をすることで脂肪がスムーズに分解をされてエネルギーが作られ、糖化のような慢性炎症を起こす事にもなりません。医薬品の力だけではアトピー性皮膚炎を抑えることが出来ても、完治することは難しいですが、糖質を制限することで不可能ではなくなります。

鏡を見てため息をつくことになるニキビも、糖質量を控えることで解消へ向かうため、ダイエットに成功をして美肌までゲットです。様々な要因がありますがニキビは、砂糖や炭水化物などの糖の過剰な摂取も引き金になります。それらを控えて健康に良い栄養を他の食材で補いますので、腸内環境も整い肌にも良い栄養が行き届き、ニキビ解消につながる流れです。

魚や肉に野菜などの食品の種類や糖質量などを守りながら正しいやり方で実践することで、お腹いっぱい食べながらダイエットに取り組むことができます。

1日あたりの糖質摂取量の目安は50g以下であり、白米や小麦などの精白した食材ではなく、玄米や全粒粉に全粒穀物などがメインです。タンパク質や食物繊維が多い食品をはじめに食べることで、より糖の吸収を遅らせるようにします。

甘さの強い果物は控えることであり、抗酸化物質のフラボノイドやビタミンは豊富ですが、ダイエット期間にはほどほどにすることです。果糖は糖化作用が強力なこともあり、選ぶなら柑橘系の果物を優先します。

肉や魚や大豆は糖質が少なく、良質なタンパク質なので毎日食べられる食材です。脂の多いものを高カロリーな調理法や調味料で味付けして、高カロリーにしないように気を付けます。

酵素やビタミン豊富な野菜も健康のために食事には欠かせませんが、糖質の少ない種類を選ぶようにすることです。ほうれん草や青梗菜など、緑の葉物野菜は糖質が少なく、大根やキャベツにオクラにキュウリなど、糖質制限ダイエットでは食べられる野菜はたくさんあります。