• ホーム
  • ゼニカルには同じ効果を持つジェネリック医薬品がある!

ゼニカルには同じ効果を持つジェネリック医薬品がある!

2019年12月08日
運動している女性たち

ゼニカルは先発医薬品になりますが、同じ効果を持つジェネリック医薬品があるため、費用面を抑えてダイエットに取り組むこともできます。大幅な長期的なダイエットの取り組むのではなく、体型を維持したり今の体重を維持したいならビーファットです。食べることが大好きな人は、ついうっかり食べ過ぎてしまうことがあります。

そんな時に役立つお手軽なサイズですが、それは1箱の中に錠剤が10粒だけのコンパクトサイズだからです。普段は食生活のカロリーを意識しているものの、たまにはお腹いっぱい食べたいとか、フライドチキンやポテトなどファーストフードを食べたいなど、自分の食べるペースに合わせて利用できます。

脂肪吸収抑制剤は初体験だから、最初は少量で注文をして試したい人にも向いているのもビーファットです。普段から食事には気を遣ってはいるものの、高カロリー食の時は服用をするなど、今の体重を管理するためにも役立ちます。

スリムトリムもゼニカルのジェネリック医薬品ですが、60mgと120mgという2つの成分配合量から選べるタイプです。本気で痩せる目的を持ってダイエットに励むなら、120mgの方を選ぶことでゼニカル同様の効果を得ることができます。

痩せる薬が初めてだと不安もあるので、少ない量からチャレンジをしたいなら、スリムトリム60mgタイプです。最初は60mg錠から水と服用をはじめて、ダイエット効果を見ながら調整が出来るので、十分に減量の効果を出すため2カプセルまで増やして構いません。

いずれも痩せるためのサポート役となりますが、格安で手に入れるなら個人輸入サイトの利用し、ゼニカルを通販して痩せるてみるとよいでしょう。現在では肥満外来を設ける病院もありますし、美容系クリニックでは肥満治療に痩せ薬を処方してくれます。調剤薬局などで受け取るジェネリック医薬品は、安いですがまとめ買いで割引が効いたり、さらに安くなる可能性は低いです。

でも個人輸入サイトの場合は病院や調剤薬局で入手をするよりも、さらに格安で手に入れることができます。医薬品は病院で処方をしてもらうか、あるいは調剤薬局で受け取るか、ドラッグストアで購入をするかの選択肢だけではありません。

日本では未承認でも海外では許可されているダイエット薬はたくさんありますし、個人輸入代行サイトを利用することで簡単に手に入れることができます。海外の医薬品を通販で注文するのは英語能力ややり取りが大変と思いがちですが、多くのサイトは日本語に対応をしていますし、メールや電話サポートも充実です。

すでに長い実績もある個人輸入代行サイトもありますし、実際に利用をした人たちの口コミを閲覧できるなど、国内の通販サイトとかわりはありません。

最初のトライアル的に注文をするなら10錠入りのビーファットですが、スリムトリムの方は30錠入っています。片方の成分量は120mgで、もう片方が2分の1の有効成分の配合量となるため、副作用も軽いのがいいなら60mgを選ぶことです。