• ホーム
  • くっきりとしたボディラインで美しさを手に入れよう!

くっきりとしたボディラインで美しさを手に入れよう!

2020年02月20日

綺麗になりたいのであればメリハリのある、くっきりとしたボディラインで美しさを手に入れることです。痩せれば綺麗になると思い込みやすいですが、やつれたり二の腕や下半身が太いままなど、バランスの整った本当の綺麗とは言えません。

大切なのは体重だけでなく、バストは豊かでウエストはキュッと引き締まり、ヒップも程よくあるメリハリのあるボディラインにもこだわるはずです。単に不健康に痩せるのではなく本気で綺麗になりたいなら、この部分にこだわりを持つことであり、筋トレなどのトレーニングは欠かせません。

食べないだけだとある程度は体重は減りますが、たるんだイメージが消えませんし、引き締めるためには運動との併用です。気を付けたいのはハードな食事制限だけだと、柔らかい脂肪から痩せていくので、バストから落ちてしまうことです。普段あまり筋肉を使わない、頑固な脂肪の付きやすいヒップなどの下半身、ウエストなどの脂肪はなかなか落ちません。

理想のボディラインにもこだわる痩せ方をするなら、有酸素運動と筋トレとのダブルの運動習慣を身につけることです。まず体重を落とすのが目的ならメインにするのは有酸素運動であり、手軽に始められるウォーキングをはじめ、プールを利用した水泳や自転車を使うサイクリング、ジョギングにエアロビクスをすることもできます。

体脂肪の燃焼効率を高めることになりますし、持久力向上にもなる方法です。筋肉量を落とすことなく脂肪を落とすなら、筋トレを行い有酸素運動をするようにします。ある程度の筋肉が付いていくことで基礎代謝が高まりますので、脂肪の分解効果は何もしていない時でも高まるのも利点です。

コンスタントに筋トレを積み重ねることで、成長ホルモンを分泌させることにもつながります。体内にある物質をエネルギーに変換させるのが代謝ですが、成長ホルモンの分泌の促進は、基礎代謝を高めることとイコールです。筋肉をトレーニングで壊して修復させることで筋肉は強くなりますが、修復時に成長ホルモンは分泌されます、順調に成長ホルモンの分泌が起きて、筋肉の破壊と修復が繰り返されて代謝効率が良くなれば、痩せやすい身体に切り替わるということです。

ダイエットの際にありがちな脂肪を燃やしている最中に、危険を察して体が筋肉を落とすケースがありますが、筋肉を落とさないで引き締めることが可能です。

お腹の筋肉があまり強くないと、お腹の出ただらしのない恰好になりやすいですが、筋肉をトレーニングで強化すると内臓は正しい位置へ戻ります。つまりにお腹周りにも効果的なので、引き締まった理想のウエストに近づくのも夢ではありません。

すぐに始めることが出来るのはスクワットであり、腰や足に強い負担をかけないように正しい姿勢を守って実践することです。ふくろはぎなど下半身痩せに効果が高いのが縄跳びであり、せまいスペースでもできますし全身運動でもあります。床に仰向けに寝転んだら両足を上げて、自転車をぐるぐると漕ぐように動かす、空中自転車こぎは下半身痩せや腹筋にもきく運動です。